特殊な紙器デザインの専門家 / 企画・設計・制作・製造

定形外にかんがえる

ホニャプランは特殊な紙器デザインの専門家です。「平面と立体をむすぶ構造設計」の技能を生かし、ご要望に応じ、安価に大量に製造することを前提とした特殊紙器デザインを考えます。また、「折り、切り、貼りなどを用いて平面を立体にするかたち」や「立体を平面に折りたたんだりする構造」、たとえば「ペーパークラフトのようなもの」や「雑誌の付録のようなもの」「ダンボール製の什器のようなもの」や「飛び出す絵本のようなもの」を、ゼロから作れるちからを生かし、あたらしい紙器製品の開発や、製品を活用した課題解決のご提案を行います。

できるものとつくれるもの

おもに紙製立体製品の企画から設計デザイン、製造までを一貫して手がけます。多品種・短納期・大量製造に向いています。特殊な紙器製品を大量に製造できる形で企画できることがホニャプランの一番の強みです。コスト・納期・製造数などの制約をふまえたうえで、ご要望に応じて形状・仕様・しかけなどをご提案します。既存のノベルティに飽きた方、新しいアイ テムがほしい方、ぜひ一度ご相談ください。

  • アナログにもデジタルにも。
  • ソフトウェアに依存しない脳内3Dによる自由度の高い製品企画、紙器構造設計
  • そのまま製造にまわせる。
  • 国内で大量に製造することを前提とする汎用性に優れたデザイン、コストダウン設計
  • 目的に合わせた手段を。
  • 合目的性が高い「課題解決の手段」としての紙器活用企画の立案・実行
  • 過去の実積照会・サンプル制作など、詳細はこちらから。