子供の科学5月号 コドモノカガク製作所 人体模型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供の科学2017年5月号が発売されました。

子供の科学 2017年 05 月号

子供の科学 2017年 05 月号 [書籍]

出版社誠文堂新光社

出版日2017年4月10日

商品カテゴリー雑誌

Supported by amazon Product Advertising API

掲載された「人体模型」の工作の組み立てで説明しきれなかったことを

書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

インスタグラムの動画はこちらから
https://www.instagram.com/honyaplan/

本誌では輪ゴムを使っていましたが、

今回はカラフルなリリアン用とか刺繍用くらいのクラフト糸でやってみます。

 

肋骨のうらに番号をふりました。

私は、ユーザーが苦労せずに効率よく組み立てることができるようにしがちです(そういう仕事が多い)ので

見えないとこだし印刷しちゃったほうがいいよねと思うのですが

子供の科学はそうではなく、じぶんで確認したり、方法をみつけることを優先する派、ですね。

それで肋骨はこんな感じで1つずつ。これじゃ入らないよ?と思ったら、

肋骨パーツの折り線をおってみるとあら不思議。入ります。

うらはこうです

接着はのり派?テープ派?わたしは両面テープ派。

ぜんぶ入りました。わさわさっとしてます。きれいにととのえて。

胸骨と肋軟骨、最初はこんな頼りない感じです。

丸みをつけてから貼ると骨折しないと思います。

骨盤のさしこみ。難しいけど、くじけないこと。

鎖骨はこうですよ。頼りなくてもうろたえないこと。

肩甲骨の接続が一番不安になるところかもしれません。

なんと糸で作る場合、これだとしっぱい。上腕骨を鎖骨パーツと肩甲骨パーツのあいだにはさんでから糸でむすぶこと。

はい。できあがり。

あなたの机にゼットライトが設置してあるならば

ライトのツマミなどの引っかかる部品につり下げてみると面白いです。

上からの照明がついて簡単にレントゲン風になります。

これからの季節は、窓際へ風鈴とともにつり下げてみると始終ゆらゆらして愉快ですね。

風鈴や紙工作の人骨模型

ちりちりん。

 

 

それではきょうはこのへんで。

ごきげんよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply